• HAYATO

【HAYATO】STEP BONE CUT って!? vol.②

こんにちは! スタイリスト HAYATOです!!


今日はSTEP BONE CUTについてvol②と言うことで、前回の続きを書きます♪


前回もお伝えした通り、最近僕自身がSTEP BONE CUTの魅力をより一層感じれるようになったので、一人でも多くの人に知って頂きたいなと思いまして、、

STEP BONE CUTについて書いてます!


ヘアカットのみで西洋人のような骨格で似合わせと小顔を作ることができるのが

STEP BONE CUT の魅力です。






従来のヘアカットのベースは約60年前にヴィダル・サスーンが開発したベーシックカットというものです。しかし、西洋人と東洋人は頭の骨格が全く違います。 日本人の平面的な骨格を西洋人のように立体的に、かつ小顔に鼻を高く引き締まった顔立ちに見せるには、全く違う考え方の技法が必要です。



平面的な後頭部に出っ張りを持たせて、耳の後ろからうなじにかけてタイトに引き締める

STEP BONE CUT 。

それにより単に頭が小さく見えるだけでなく、首が長く、背が高く、痩せて見せ、全身のバランスが良くなります。


・洋服を作るようにデザインする形状記憶のヘアカット

洋服の生地をパターン通りに切るように、展開図通りに髪をカットする革新的なカット技術です。美容師はどんなスタイルも自由自在なヘアデザインにカットできます。形状記憶カットなので、顧客は自宅でも再現性の高いデザインを楽しめ、豊かな時間を生み出します。



STEP BONE CUT を初めてされたお客様から

カット後、他の人から褒められる回数が増えたと

言われる事がほとんどです!!


それが意味することは、美容師以外の一般の方からでも変化がわかると言うこと。


長さを変えなくても量感調整のみでも、骨格補正を第一に考えてカットするので

before とafterでは圧倒的な「差」が出ます!



before







after



削がないダメージレスなヘアカット 従来のカットでは、毛量調整や髪を馴染ませるのに、レザーやセニングシザー(削ぎバサミ)スライドカットという手法を使います。しかしそれがダメージとなり、ブローや、トリートメントが必要となります。ステップボーンカットは毛髪の水分コントロールを整え、キューティクルに逆らわず重力で切るスウィングカットというテクニックで、髪に抵抗を与えず削ぐことなしに毛量調整と髪のなじみを作ります。




と言う感じで

今回はこのくらいにして、vol③にて続きを書きますね!

STEP BONE CUT をやってみたくなった人は是非一度カットさせてください!

 必ず素敵にします♪


hayato_95s

Instagramでは スナップ写真やスタイルも投稿してるので

是非見てみてください♪

●WEB予約は

●STEP BONE CUT TOKYO ホームページ



STEP BONE CUT TOKYO

東京都港区南青山6丁目8-10 

03-6712-5688


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示