最短15分で完成のパーマって?

更新日:2020年12月19日

ディレクターの堤好司です。


ぼくのサロンワークで心がけているいくつかの事の中に

①お待たせしない。

②時間をできるだけ短い時間でする。

を心がけています。



一般的なパーマの認識は

時間がかかるイメージがあるかと思います。

ぼくがするパーマは最速で15分で終わります!


カット込みであれば60分以内に終わる事も可能となっています。

ステップボーンカットパーマは、ステップボーンカットとの組み合わせでないとできません。


理由は特許取得のカット技法と美容液SBCP生ミネラルミスト+にあります。

ステップボーンカットとは?

詳細はこちらをクリック

SBCP生ミネラルミスト+とは?

詳細はこちらクリック

薬剤がついている時間が短ければ短いほど髪への負担は少なくなります。

ダメージレスという事。


普段ならなかなかありえないと思いますが1剤の放置タイムは、3〜5分以内が平均的です。

通常は10分前後。その時点で時間は半分ですね。

またステップボーンカットパーマは繰り返しかけることも可能です。

パーマ=髪に動きを出す

というのは定説ですが、

ぼくは

パーマ=質感調整

だと思ってます。


質感調整をすることで雰囲気もチェンジできますし、これからきっと、パーマは動きを出すだけでなく、質感調整をするためにかけるというのが定説になっていくのかなと予想します?

髪をきれいにみせるためにパーマをかける。

ぼくの担当させて頂いているお客さまはその形を希望される方が多いです。

そんなNEW HAIR目指してみませんか?

堤の東京出勤は年内はありません。

信頼できるスタッフもいますのでご希望の方はご紹介させていただきます。


1月出勤日はまたお知らせしますね。


ご予約はこちらから


LINEお問い合わせ


4回の閲覧0件のコメント