OFF SAYURI USHIO.JPG

ヘアデザインによる
生命のアート表現

Circle in 大石田AIR
2021 Pure Snow

    12/19.20.21     11:00~15:00

現代美術作家 SAYURI USHIO

ワークインプログレス

体験するのは、降る雪のように清らかに生まれ変わる自分自身

Experience reborn and renewal for yourself like pure snow

SAYURIが独自に開発したヘアカットの特許技法ステップボーンカットは、身体に一切のチカラを入れず地球の引力にゆだねて、なめらかなフォームで円を描くように切る。それはまるで、髪を切る瞑想。生まれ変わりの神聖なセレモニー。

それは世界各地のインスピレーションに溢れた場所でひらかれる。

NYブルックリンで好評を得た、髪を切る生命アートの表現を、山形のサンクチュアリ、次年子(じねこ)小学校旧校舎にて再現します

じねご小学校.jpeg

公開制作会場


 次年子(じねご)小学校跡

 山形県北村山郡大石田町次年子1205

 

●LIVE 配信

 12/19(日) 11:00~15:00

 Instagram

 12/20(月)  11:00~15:00

   Face book

 12/21(火) 11:00~15:00

   YouTube

●主催&本件についてのお問い合わせ先

 大石田AIR(担当 大橋)

 山形県北村山郡大石田町緑町28

 大石田町町民交流センター「虹のプラザ」内

 TEL 0237-35-2094 

 

●協力 Special thanks:

 次年子窯

 http://www.jinengo-gama.jp/

MESSAGE

そのとき髪は

あなたの常識をうれしく裏切る

そのとき髪は

生命の喜びにあふれる

SAYURIの手は

あなたの髪だけでなく

あなたの身体全体を包む空間も

円をえがきながら

ヘアカットで浄化し清めてゆく

髪をあなた自身に戻したとき

あなたがあなたに還るとき

あなたは髪から

体感とゆうメッセージを受け取る

そのメッセージを胸に記すことで

あなたは新しく生まれ変わる

スクリーンショット 2021-12-14 23.14.44.png

SAYURI  USHIO  ARTIST STATEMENT

髪には命がある。そして、命あるものには心がある。世に存在する全てのものに命がある。またはあった。よって、全てが 愛おしい。

私は今までずっと髪の表情を見てきた。喜び、悲しみ、怒り、、、。髪に語り、髪の声を聴き、髪の心を感じ、髪の温度を自分に伝えた。

私の作品は、命ある髪の揺らぎである。

地球上の土から生えた森の木々が、風にざわめくように、人体の頭から、植物のように生える髪が、風にざわめく姿にときめきを感じる。

それは、命があるからである。

切花が、その瞬間に、朽ち枯れてゆくように、髪は切ると、その髪は大切な女性の命から、汚いものに変容する。生体と、屍体である。

そう、植物と、髪は同じなのである。また、人間という動物も同じである。

 

ずっと美容師をしていて、私は毎日いっぱい髪を食べた。ヘアサロンでカットしていると、切れた髪が飛んで、口に入っていったのだ。

口から髪が永遠に出てくる夢をよく見た。口から出てくる髪を、手でひっぱっり出しても、ひっぱり出しても、髪は喉から永遠につながってでてくる。

今となれば、私自身は、すでに髪でできているのかもしれない。

 

髪も人間も アミノ酸とミネラル、そして水分でできているので、それは決して不思議ではない。

しかし、それは単に夢だけで、決して食べた髪を口から出したことはない。

ということは、髪も植物と同じように食べれるものなのだ。

命を食べて、私たちは命をもらっている。この身体は、全て命から作られている。

髪、爪、肌、内臓、眼、全てが、何からできているのか、、、そして、髪のように切って死んだら、それはどうなるのか。。。

せめて髪が生きているうちは 生き生きと揺らぎ、髪が喜ぶように、デザインしたい。

 

 

追伸

私は子供の頃、漫画の主人公に憧れ、漫画家を夢見ていた。一方、私は頭も顔も大きく、

しかも髪がくせ毛で硬く、自分の髪が大嫌いで、

美容室で髪を切って帰ってきても、泣きながら自分で髪を切っていた。

時は流れ、私は美容師になった。

しかし、夢見ていたアニメのヘアスタイルは、従来のカットでは、どうしても実現できなかった。

どんな顔型にでも似合い、どのような髪質でも自由に動き、

自由にデザインする理想のヘアスタイルのために、STEP BONE CUT は誕生した。

sayuri prf のコピー.jpg
DSC04754.JPG

​PROFILE

 

 

Hairdresser / Hair Make-Up Artist / Photographer

特許技術ステップボーンカット考案創始者

一般社団法人 ステプボーンカット協会 代表理事

株式会社TICK-TOCK founder

STEP BONE CUT  NY  founder

STEP BONE CUT 株式会社 代表

 

TIMELINE

1980     

宮内学園 日本高等美容専門学校(現 BEAUTY ARTS KOBE)

1985     

TICK-TOCK OPEN

1990     

NY グリニッヂビレッジでサロンワークをしながら撮影活動開始

1991    

TICK-TOCK Paradime OPEN

1999    

TICK-TOCK Airline OPEN

2001    

TICK-TOCK Tor-west OPEN

2003    

TICK-TOCK Airline にて写真展開催

2004    

神戸ラフレアにて写真展開催

2005    

GALLERY BIRD にて個展開催

2006    

独自商品の不思議水をパーマカラーに活用しエコ活動に参加

2009    

NEWS HAIR MAGAZINE 社 写真と散文『LIVE &MOVE』連載

2010    

フォトスタジオ&アートギャラリー T-Labo(TICK-TOCK Design Laboratory) OPEN

華道家 肥原康縁氏とコラボレーション展「Fowering! For Japanese Hairdressers! - 精華~日本の美容師たちへ -」開催

ART BOOK 『FOR JAPANESE HAIR DRESSERS - 日本の美容師たちへ -』を日仏米同時出

NY 紀伊国屋にてトークセミナー&写真展開催

2011   

上海PREPPY ACADEMY 講師参加

BSフジのテレビ番組「社長密着24時」世界を変える100人の挑戦者達 密着取材放送

2012      

神戸ヘアドレッサーズ理事

神戸花鳥園にて新感覚ファッションイベント「ON EARTH」開催

一般社団法人 日本小顔補正立体カット協会 代表理事に就任

2013   

「ステップボーンカット」新発明の特許取得認定

 COLETTE fille de TICK-TOCK Tor-west OPEN  Airline OPEN

2014     

TICK-TOCK Model OPEN

2015      

SAYURI USHIO アートプロジェクト始動。NY、PARIS、上海、台湾、シンガポール、ジャカルタ等。

2016       

1月 STEP BONE CUT NY Inc. 設立

3月 世界最大の International Beauty Show New York セミナー講師

6月 STEP BONE CUT Brooklyn ACADEMY OPEN 基礎コーススタート

6月 International Beauty Show Las Vegas セミナー講師

2017       

バーニーズ・ニューヨーク六本木店にて開発商品 STEP BONE CUT PRODUCTS の POP UP 開催

TICK-TOCK MORGAN OPEN.

ヘアサロン STEP BONE CUT BROOKLYN NY OPEN

2018       

日本の有名な出版社(自由国民社)から『人生を変える髪の魔法 – 女性は髪で10歳若返る』発刊。

個展『JAPANESE HAIR DRESSERS 血と髪』NYで開催

個展『PLANTS IN HAIR 植物と髪』NYと東京南青山 spoon bill で開催

FUJI SANKEI USA ドキュメンタリー密着取材放送

毎日放送『Catch!!』

テレビ東京BS『なないろ日和』

2019       

国際連合NYに、本部をおくボランティア団体JACE NGOs のNY 支部長

NY アーティストイベント  Future party 主催開催

2020     

STEP BONE CUT  TOKYO   OPEN

STEP BONE CUT OBLINE SCHOOL すべてのセミナーをオンラインに移行

2021

​理美容室をプラットフォームにしたドライヤーレスでCO2削減プロジェクト発起

 

AWARD

TADA PHOTO COLLECTION 2000 グランプリ

JHA 2000(ジャパン・ヘアドレッサーアワード)関西エリアファイナリスト

JHA 2001 ライジングスター ファイナリスト

Milbon Photo Collection 2001 「カバー賞」「デザイナー賞」2部門同時受賞

ARIMINO Photo Collection 2003 最終ノミネート

JHA 2003 近畿エリア ファイナリスト

ARIMINO Photo Collection 2005 最終ノミネート     

環境省グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サスティナブルデザイン賞

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • YouTube
​環境省グッドライフアワード 実行委員会特別賞 
サスティナブルデザイン賞受賞プロジェクト
お問合せ

送信ありがとうございました