• SAYURI

【幸太郎】お客様の髪色事情

こんにちは。幸太郎です。

今日は最近のお客様のスナップから

僕のつくるヘアカラーをみてもらおうと思います。




このお客様は

表面の髪を黒く残し、中だけピンクにしたヘアカラーになります。

ポイントとしては


・インナーカラーの割合を多くして、表面の黒い髪の部分を少なめにしていること

・しっかりとブリーチで髪色を明るくしてから、濃すぎないピンクで染めていること


この2つかな。

インナーカラーはどれぐらいの範囲をインナーカラーにするかで表情が変わってきます。

またヘアカットのデザインによっても大きく変わります。

ボブスタイルだったら表面の髪で隠れるので、普段は目立ちにくいし

レイヤースタイルとかだと襟足だったり毛先にカラーが出てくる感じだったりといった感じです。


ヘアデザインによって変わるので、あなたオリジナルのデザインと言っても過言じゃありません。唯一無二のデザインがオリジナリティーもあって可愛いかなと思います。




手前のお客様はインナーカラーの範囲を少なめにしたデザインになります。

彼女はよく髪をアップにするので、アップした時にみえる位置を計算してカラーさせてもらいました。

多色使いのカラーは範囲が多いとごちゃごちゃしがちですが、インナカラーだとまとまりやすいので、誰でもチャレンジしやすいかなと思います。



お仕事がらなかなか全体の髪色で遊ぶっていうのができない方も多いと思います。

そんな方にこそインナーカラーっていうのを少し考えてもらえると、楽しいかなと思います。リモートワークが増えた今だからこそ、こそっとおしゃれを楽しむのはありじゃないでしょうか。


またいつでもお店で相談してください。


幸太郎

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示