• SAYURI

サロントリートメントと自宅ケアの差はヘアマスクで埋められる




サロントリートメントのクオリティに寄せられるSBCPヘアマスク

サロン専売品を使えばサロントリートメントのクオリティになるのかといったら、必ずしもそうはなりません。 サロン専売品の中には作業工程が複雑な物や専用機材が必要な物があり、そういった使いこなせない物をプロでもない人が使ったところで、サロントリートメントのクオリティを引き出すことは不可能というもの。

じゃあ、誰でも使いこなせるようなサロン専売品であればどうでしょうか?

SBCP 生ミネラルマスク+」は基本的にはサロン及び公式通販が正規ルートとなります。 STEP BONE CUTのPRODUCTSがSBCPなのでSTEP BONE CUTの施術が受けられるサロンの店頭で購入可能です。 あとは、エストネーションについては店頭にも通販にも正式に卸しています。

サロン専売品ですし、FLAG SHOPであるSTEP BONE CUT TOKYOでの施術にも使っている物ですが、「SBCP 生ミネラルマスク+」は自宅で簡単に使っていただけます。

1剤、2剤、3剤といった風にいくつもの薬剤を順番通りに使う。 そういう面倒くささは一切ありません。 何しろ、ヘアマスクなので。 「SBCP 生ミネラルマスク+」ひとつだけを塗布するだけです。

ヘアマスクはトリートメントと似て非なる物です。 実は、ヘアマスクはトリートメントよりも効果が高いと言われています。 その代わり、ヘアマスクのほうが放置時間が長いのが一般的です。 放置時間が長いぶん浸透に時間はかかるけれど効果的な成分を配合している物がヘアマスクにカテゴライズされます。

でも放置時間が長いのもそれはそれで面倒……。 その気持ちはよくわかります。 髪の傷みが気になるけれど早く布団にダイブしたいという日だってあって当然です。

「SBCP 生ミネラルマスク+」は浸透力の高い成分・ペリセアを配合。 それにより、放置時間がたった1分でもきちんと浸透します。 また、ペリセアは浸透するのみならずキューティクルの浮き上がりを抑制してキューティクルが開きっぱなしにならないようにします。 さらに、キューティクルの代わりになるメドゥフォーム‐δ‐ラクトンも配合。 さらにさらに、髪の内側に浸透しないけれど外側に残ってキューティクルと共に二重の守りになる生ケラチンまで配合。 中からも外からも補修するヘアマスクというわけです。

サロントリートメントの多くは中からも外からも補修するトリートメントです。 ですから、中からも外からも補修できるアイテムこと「SBCP 生ミネラルマスク+」を使えば、自宅トリートメント(ヘアマスク)でもサロントリートメントに寄せられるのです。


商品はSTEP BONE CUT TOKYOで購入可能です。 是非ご来店ください。 幸太郎

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示